TOP > クラブ > ヒストリー > ユニフォーム > 2011-2012 ユニフォーム

クラブ

ユニフォーム

選手が公式戦で着用するユニフォームのご紹介です

2011-2012 ユニフォーム

サプライヤー

ヨネックス株式会社

デザインコンセプト

「太陽王」と「青い空、緑の大地」の融合
レイソルは、スペイン語の王と太陽という意味を組み合わせた造語で、「太陽王」を意味します。今回のデザインはチームカラーのイエローは、空へと昇る太陽を示し、そこにちりばめられたレッドが、強い勢いで燃え盛るコロナをイメージしました。太陽は大地から顔を出し、大空へと昇っていきます。その大地のグリーンと大空のブルーは、ヨネックス株式会社のコーポレートカラーです。頂点を目指しまい進するレイソルの活躍を願い、緑の大地を踏みしめ、青い空へと昇っていく太陽王の姿をデザインコンセプトとしました。

ウェア機能

ヨネックス株式会社が開発した「VERY COOL(ベリークール)」は、暑熱環境下でプレーする選手たちをサポートするために生まれたウェア機能です。水分と接すると周りの熱を吸収する性質を持つ「キシリトール」を生地に採用し、プレー中に選手がかく汗に反応させることで、衣服内の温度を約3度下げることに成功しました。今回のユニフォームにも、このベリークールが搭載されています。暑熱環境による体温上昇は、選手の疲労に直結します。90分間の激しいプレーによる身体への負担を、軽減することが可能となります。

1stユニフォーム

1stユニフォーム

2ndユニフォーム

2ndユニフォーム



All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL